為替手数料・為替予約とは?

為替手数料とは?@

為替手数料というのは、
「為替交換手数料」とか「交換手数料」
ともいいますが、

 

通貨を売買するときに、
FX業者や銀行などに支払う
手数料のことをいいます。

為替手数料とは?A

また、次のような
外貨に関連する取引を行う場合には、
すべて為替手数料が必要となります。

 

■FX 
■外貨預金
■通貨の両替...など

 

【スポンサーリンク】

為替手数料の金額はどれくらいですか?

為替手数料の金額は、
取扱金融機関や交換する通貨によっても異なりますが、

 

一般に銀行では、
1ドルあたり1円程度に定めているところが多いです。

為替予約とは?

為替予約というのは、先物取引の一種で、
輸出入を行う業者などが、
主として為替相場の変動によるリスクを
回避するために行う取引のことをいいます。

 

この為替予約では、
あらかじめ売買時期や売買値段、
売買する通貨の種類等を設定することができます。

 

【スポンサーリンク】

為替予約と為替レートとの関係は?

為替予約は、一定の時期になると、
取引時点の為替レートとは無関係に、
予約時の条件で売買が実行されます。

相対取引とはどのような取引ですか?

相対取引(あいたいとりひき)というのは、
取引所を介さずに、
当事者間で行う取引全般のことをいい、
英語ではOTC(Over The Counter)といいます。

 

また、FXでは、
FX業者とその顧客が当事者となり、
一対一で行う取引のことをいいます。

 

具体的には、
お互いに売買を希望する通貨単位、
値段等が折り合った時点で売買契約が成立します。

 

よって、別々のFX業者と取引した場合には、
まったく同時に売買を行ったとしても、
通常ですと、売買契約の成立値段は異なります。

 

【スポンサーリンク】